COLUMN

Target Nexus -設置篇-

0
5
2018.12.03 Mon.

ウチにもやって来ました、Target Nexus。

さあ~て、設置しましょう。

梱包の荷姿は、こんなサイズ。DL-200Sの箱より結構大きめ。
さすがに7インチLCD付き。
昔のアラクニッドのソフトボードが思い起こされますなぁ。

設置のためのとめ金具は、従来の家庭用ソフトボードでメジャーな「ブル中心三点支持」ですね。
DL-200Sの四点支持とも違う金具位置かぁ。同じだったら張り替え楽なんだけどな~。
更に言えば、残念ながら、最近のボードで主流になってきているブラケットも、そのままでは利用できない構造。
筐体が大きいからブル位置一点だけでは不安定になってしまうんだろうね。 

ところで当家にはソフトボード7枚、スティールボード5枚ほどありまして、その時の用途に合わせて張り替えています。
そんなワケで、張り替えが楽なブラケット式をメインにしています。

写真右がダーツライブのポールシステム、左がグランダーツのポールシステム。
ダーツライブのポールシステムはブラケットと4点支持の両方が使えるよう自作で工夫してます。

もう一面、ドアにオリジナルの金具を発注して、こちらにも設置できるようにしてます。

そういった環境なので、Nexusも何とかブラケットで利用できるようにしたいなぁと考えたワケです。

で、ホームセンターへ出向いて木板を購入。

幅40cm高さ33cmのサイズに切り出し、表にボード取付用のネジを三か所ねじ込み、裏にはブラケットを取り付けます。

こんな感じですね。

これでとりあえずNexusでもブラケットで張り替えできるようになりました。

でも、やっぱりブラケットの一点だけで取り付けるとボードのグラつき具合は大きいよね。
まあ、暫定設置なので、まずは善しとしましょう。

他のボードシステムと並べるとこんな感じ。

スマホにアプリを入れて、アカウント設定とメンバーナンバーも登録完了して準備完了。

今週末にでも実際に使ってみて、DL-200Sやグランボード3との比較をしてみます。
 
 
ではでは。

0
5

LATEST COLUMN

HOME

COLUMN

Target Nexus -設置篇-