COLUMN

フォームの話。

8
217
2018.04.21 Sat.

福島に移動中なう。

皆様おはようございます!

高校の時に『典型的な日本人』と言われました
足が短くて毛深いからですって
思春期真っ只中の男子高校生にすげぇこと言ったな先生
川村先生に言われた気がするけどそこまで覚えてないや橋爪です

写真はこないだの静岡のブース終わりに撮ったやつ
ももちゃんが肩にかぶりついてるように見えるな
向かって左の女の子が本当に狐様みたいで、不思議な雰囲気を持った子でした!

女の子

だいすきいいいいいいいいいいい

ダーツを教える?

さて、今日は橋爪の主観のみで話をしてみようと思う

プロの方やダーツが上手い方。
本当に増えました
ダーツ初めて半年でAAとか、センスという言葉から見放されいる橋爪からしたら凄いとしか言いようがない。

教わった人が凄いのか、、、、
本人の努力も凄いのか、、、、
何にしても吸収する力が凄いね!

その反面、Aに上がるのに6年かかった橋爪みたいな人もいるし、投げててもRt.が上がらない人もいると思う

そこで、橋爪から誰得かもしれないけどフォームのお話を綴っていきたいなと思っております。

イメージ

前に同じトップガン様のプレイヤーでもある山本浩平プロと話をしていて、山本プロは『目線から(ダーツから?)ターゲットに向かい筒をイメージして、そこを通していくように投げる

と言っていました

橋爪はね
無いんですよ。その筒が。どーやっても見えない。ターゲットを見ます、構えます、投げます。
筒ないんですよ。。。
筒があればそこを通そうとするのですが、、、
ないんです。本当に。
山本プロにも言いました。
『筒がないんです』と。

昔強がってた

あとね、別のタイミングで、狙うイメージについて話をしていた時、その人は『線』で見てるって言ってました

このイメージの話はね、何年か前に僕も「ラインで見てるんですよ」って人に話をしたことがあります。
でもね
嘘なんです。
線なんてないんです。見える雰囲気だけ出して、ちょっと俺もそーいうこと出来るんだぜ
って見せたかっただけなんです。

だってね
ティップの先からターゲットまで

線ないんですもん。

今度は橋爪のイメージ

橋爪のイメージはね

イメージなんてないんですよ

やってることと言えば『投げたダーツがどう飛んでいっているか』はわかるので、投げた結果を先に見て、修正するくらい

左にズレたな。じゃあもうすこし右。
右にはいったけど下がったから、もう少し上。本当にこんな感じ。

いかんせん頭が悪いので、色んなことを考えながら投げることもできないし、やれテイクバック。やれフォロースルー。って事を意識しても、できないんですよ。

それなら、投げたダーツの結果を計算式の答えに当てはめて

じゃあここを少しこうしようとか、答えが分かっているものに、どういった式を当てはめようかって考え方なんです。

〇〇+XX=100(投げたダーツの結果)じゃないの。

なんか式に当てはめると難しく感じるかもしれないけど
僕が小学生の時に習った算数って、例えば
50+50=〇
この答えはなんですか
なんですよね。

でもね、これをダーツで表すと

スタンス+セットアップ+スロー=〇〇

になるでしょ?
これしんどいんですよ。
色んな事を考えないといけないから。
だから橋爪は
『投げたダーツの結果』が数式の答えとして当てはまるなら、先に答えが出てるやん。
じゃあ、それを基準に式を作ろう。ってなったんです。

そして、本当にたくさんの事を同時にできない橋爪は

結果=スタンス+ダーツを投げること
にしました。

んー、やっぱり文字にすると固い気もする。
けど、めちゃくちゃシンプルなんです。
どこまでテイクバックするかとかどう引いてくるとか
どう持つかとか、どう離すかとか。
全く気にしてない。
というか、気にすると投げれない。

だから、引けるところまで引くし、引きやすいように引くし、離れていくところで離すし、なんならそんな所全く気にしてないし。
てゆーか意識出来ないし(笑)

橋爪が意識をしているのはスタンスと構える所まで。
あとは無意識(に近い)。
持ち方なんて持ちやすいように持ったらいいと思ってるし、テイクバックなんか結果論だとさえ思ってる。

だからまだまだ技術的に乏しいのかもしれないけど、俺そんな分からないことや苦しいことをしてまでダーツできないの。
知識として入れる事はできるけど、実践はできないの。
あ、そーいえば試合前やから読んでないけど、トロッコの話は今凄く興味があるから、パーフェクト終わって帰る時読んでみようと思ってる!

教わり方。

僕がダーツに対して聞かれたら答えるのは、さっき書いた内容とかとうしたら修正できるかというものを一緒に考える事くらいかな?
僕がイメージできてないものを人に教えることなんてできないしね(笑)

さて、次に言いたい事は
教えてもらう時に知って欲しいこと。

聞かれて一番困るのはダーツを教えてって言われること。
ざっくばらんすぎるの(笑)

どうやったら入るようになるかの問いに関しては、橋爪が一番知りたいの(笑)

初心者の方達に関しては、まだ何が何かもわからないと思うから沢山話をして、色々な知識を持って、合うものをチョイスしてね!
教えてもらったからっていって、しんどいのにそれをやり続ける必要はないんやで!
自分が楽に投げれたり、気持ちよく投げれたらそれでいいと思うよ!

経験者の方は、自分の投げ方を知って、どうなっているか、どうしたいか、どうやればできるかを明確に伝えた方がその人に合ったアドバイスができるんじゃないかなと思います。
あと、教え方が合う人を探すのもいいかもしれないね!

まぁでも個人的に思うのは、教えてもらった方法ってその時はできるけど次の日はできないことが多いんじゃないかな?
理由は、橋爪的計算式に当てはめると

答えが分かっても式がないから

だと思ってる。

だから、投げ方を教えてもらうより一緒に考えてもらう方を橋爪はオススメしてます!

蕩。

さて、まだまだ書きたい事が足りてない気がするけど、やっぱ文字だと橋爪の考え方は分かりづらかったんじゃないかな
もし気になった方がいましたら、是非とも会った時に聞いてみてください。
橋爪はこう投げてますって伝えるには、見て感じてもらう方がいい気がするからね。

本当に主観のみで書いたので、色々な話が出てくるかと思いますが個人的な見解として見て下さると嬉しく思います。

橋爪がこー書いてたからやってみたけど全然ダメじゃねーかとかそんなのは本当にやめてね(笑)

あと、聞かれないとなにも言わないから、もし橋爪に聞いてみたいという奇特な方がいらっしゃいましたら、皆様から聞いて下さいね!

それでは、パーフェクト福島頑張ってきます!
応援宜しくお願いします!

ほなねー!

8
217

LATEST COLUMN

HOME

COLUMN

フォームの話。