COLUMN

JAPAN神奈川・小学生社会科見学レポート!

0
382

結論だけ先にお伝えしておきます。子供達によるダーツ大会の社会科見学は個人的には大成功だったと思います。子供達は鈴木未来プロのプレイに一喜一憂し、ダーツ特有の選手との距離感に喜び、エキシビション終了後に未来さんと絡んで満足そうに帰っていきました。皆様のお心遣いにも感謝です。ありがとうございました。

そしてこの試みが実施できたことにより普及活動の視点でも沢山の収穫がありました。最初はダーツの試合を興味津々で見ていた子供達も、結局、見るよりもプレイしたくなって飽きてしまう事。人の多さにはやはり疲れてしまう事。また子供達にはどういうファンサービスがウケ、どういう事は求めていないのか、など。こういうことはやってみないと気付けない事ですからね。あと有難い事に何か協力したいと声をかけてくれたメーカー様もいらっしゃいました。

ちなみに気になっていた喫煙ブースですが、会場の入口の外にテントがひとつ用意されていまして。自分のドリンクも会場入口に置くルールになっていたのかな?三方囲まれたテント内には座るようなスペースもなく、長時間いづらい環境が作られていたので、たむろする人がいなく印象はさほど悪くなかったですね。あとはステージ前の席もダーツ好きの観戦客が、遠慮がちな子供達に「座って良いんだよー」と誘導してくれたり、運営側も観戦客が座りやすいような貼り紙を貼っていただいたりと、さりげない大人の気遣いを感じる事もできましたね。

子供が来てくれるのはプロ大会として素晴らしい事だ。
子供が来るから正すのではなく普段からこうあるべき。
子供を連れてくるのはまだ早い。何を考えているんだ。
未来選手に負担かけて負けたらどう責任とるつもりだ。
子供には反面教師になっていいかもね。などなど。

SNSでは前回のコラムを読んでくれた方々の賛否両論さまざまな意見を拝見させていただきました。自分の文章が下手なせいで上手く伝わらない部分もありましたが、それでも多くのダーツプレイヤーのなかで一瞬でも話題のネタになり、色々なところで意見が出ただけでも今後に繋がったのではないかと思います。このような意見を真摯に受け止め、さらに自分の信じる方向に突き進んでいきたいと思います。

そして最後に。子供達の期待を背負って、負けレグ0の完全優勝で10連勝を達成した鈴木未来選手にはあっぱれとしか言いようがありません。そんな中、子供達にも十二分な対応までしていただき、本当にありがとうございました。今後も更なるご活躍を期待しています!

0
382

LATEST COLUMN

HOME

COLUMN

JAPAN神奈川・小学生社会科見学レポート!