COLUMN

【ダーツを考える以外に考えること】

1
72
2016.06.07 Tue.

技術面やメンタル面以外での違い

すべてのスポーツに言えることだとは思いますが、どの世界にもトッププロと言われる人たちがいて技術やメンタルなど一般のプロたちとは比べ物にならないほどです。

僕も一般プレイヤーの一人ですが、練習量やダーツにかかわる時間などはもしかしたらトッププロよりも多いかもしれません。

では何が違うのか

技術?メンタル?練習法?

あげればいろいろあるかとは思いますが、ここでは全く別の視点から。

1日は平等に24時間流れる

僕が思うことそれは、ダーツにかかわっている時間以外の時間の過ごし方です。

おそらくですがほとんどの人が1日24時間ダーツのことを考えることはできないはず。

仕事もあれば、睡眠もとる。

普通に仕事をしていれば1日3時間ー5時間ほど練習に充てることができれば多いほうだと思います。

僕らみたくダーツの仕事に身を置いていても集中してダーツに向かう時間は5時間ほどだと。

*PDCのインタビュー記事を見ていると1日10時間ほど投げているプレイヤーもいるみたいなのでまだまだだなと感じますが、、、

僕が注目したのはその5時間の内容ではなくて残りの19時間の過ごし方です。

どのように過ごせば、リラックスして試合に臨めるのか。
どのように過ごせば、モチベーションを高く向き合えるのか。
などなど

もちろんその時間を練習に費やすということも。

ただ、僕は「投げる」ということ以外でも成長できるように試行錯誤しています。

まずは変えてみることが大事

僕はダーツを初めて7年で取り込まなかったことを今年からとりあえずやってみようと思い取り入れました。

それは『読書』と『筋力トレーニング』です。

もともと読書は好きでしたがダーツを始めてからあまり読まなくなっていたので、元のペースに戻して趣味は趣味として思いっきり時間を取ることにしました。

読書をすることでいろいろな引き出しを作ることができるし、知識も付いて会話もより楽しくなります。
引き出しが多いほど、なにか壁にぶち当たったときに解決策の選択肢が増えそれはダーツにも活かせることだと思います。
会話もそうですよね、僕の年齢からするとダーツでお話しする人は年上の方ばかりですからそういった方と話せるように知識はつけておきたいです。
金曜日だけでも日経など目を通せばその週の出来事がわかったりします。

そしてもう一つが筋力トレーニング。

ダーツもスポーツですからある程度の筋力は必要だと思います。海外のプレイヤーはぼてぼてですが、あの人たちは僕が見る限り分類上「力士」ですので、動けるデブです。
筋力は必要です、ですが僕が筋力トレーニングで得たいのは筋力だけじゃありません。

『メンタル』です。

ダーツの練習をしていて自分を追い込むことはなかなかむつかしいことです。
メンタルというのはおそらくですが自分の限界を越えていく、越えようとすることで少しづつついてくるものではと思います。
そして筋力トレーニングでならまだ自分を追い込めると始めました。
実際に、話を聞くとトッププロの方でも筋トレを取り入れている話も聞きますしPDCプレイヤーのインタビューにもそういった話が書いてあるのを見た覚えがあります。

もちろん今年始めたばかりです、効果が出るのは少なくとも2年後と見ています。
実感できるまで続けていくこと、これもまたトレーニングの一つです。

何よりも変わったこと「練習時間」

新たなことを取り入れたりもしていますが、おそらく一番変わったことは練習時間が伸びたことです。

これはすぐに数字に表れてきました。

いま僕がお世話になっているお店ではほとんどの人が基礎練習しかしていません。
スポーツにおける一番大切なことです。

幸いにも僕は基礎練習が全く飽きないので楽しくできています。
1人で投げることも大好き。

いままで練習した気になっていたんでしょう。

今でも何してんだと思うこともあるし、自分に負けることもありますが今のお店にいるプレイヤーの人たちに刺激を受けて自然と練習量が増えました。

そして目の前にはもっと練習する人がいるのでそれもまた刺激的です。

彼を超えることが今のソフトダーツのモチベーションですね(笑)

間接的に時間を増やす

先にも書きましたが、トレーニングをしてすぐに効果が表れるものはきっとすぐに壊れてしまうもの。

長い時間積み重ねて得たものは自分自身も納得できることだと思います。

今の自分が情けないのは2年前3年前さぼったからです。

2年後3年後自分が自分にがっかりしないために今自分に鞭を打つ。

そういうことをできている人がトップを走っているのかなと。

妥協をしないことは難しいですが、それを常に胸においておくことが大切だし、ましてや妥協に浸った人生にはしたくないものです。

ダーツ以外のことでダーツに活かせるようにと動くことで結果的にはいままでの5時間から10時間に増えるし、もっと増やせるかもしれません。

24時間の使い方で人生は変わります。

どうせなら濃く生きる。

今回はこの辺で!

1
72

LATEST COLUMN

HOME

COLUMN

【ダーツを考える以外に考えること】