COLUMN

松浦悠太選手&渡邉洸介選手Wインタビュー★

5
134
2018.05.24 Thu.

皆さまこんにちは~(*´꒳`*)
エスダーツ女子部のモナです♡

今日はS-DARTSプレイヤー★インタビュー第8弾を
お届けいたします☆♪

今回のプレイヤーは……
松浦悠太選手&渡邉洸介選手の
Wインタビューです( *´艸`)★

松浦悠太選手&渡邉洸介選手

(左)松浦選手(右)渡邉選手

松浦悠太選手
☆------------------------
出身地:静岡県掛川市
ダーツ歴:13年
--------------------------☆。。

渡邉洸介選手
☆------------------------
出身地:静岡県富士市
ダーツ歴:12年
--------------------------☆。。

――本日はお忙しい中、ご来社いただきありがとうございます!
まず最初に、ダーツ以外の趣味について教えてください!

渡邊:買い物・お酒を飲むこと・漫画ですかね。
漫画は『HUNTER×HUNTER』とか、『幽☆遊☆白書』とかが
好きですね。
松浦:僕は、お酒を飲むことと音楽を聴くことですね。
渡邊:お酒と音楽ってなんかやばくないですか(笑)
松浦:うん、なんかやばいね(笑)

――次に得意ナンバーについて教えてください!

渡邊:得意なナンバー…。好きな数字は"20"ですね。
一番得点が高いので(笑)
松浦:僕は"14"ですね。ベッケンバウアーの背番号なんです。
渡邊:え、誰それ…分かんない…(笑)
松浦:オランダのサッカー選手。
あれ、でもベッケンバウアーじゃなかったかもしれない。
あ!ヨハン・クライフだ!クライフの背番号なんです。
だから、"14"が好きです!
渡邊:ダメだ、全然分かんない(笑)

――私も勉強不足ですみません…笑
次にダーツを始めたきっかけについて教えてください!

松浦:地元でお酒を飲みに行ったところにダーツがあって、
そこでプレイしたのがきっかけですね。
渡邊:僕はカフェでバイトしていたんですけど、そのお店に
ダーツを置き始めたのがきっかけですね。
今ではダーツバーになりました。

――そのお店の名前を教えていただけますか?

渡邊:静岡にある『Wonder』というお店です。
しばらくダーツに興味はなかったんですけど、皆で
やってみたらめちゃくちゃ面白かったのを覚えています。

――お二人がダーツにハマった理由を教えてください!

渡邊:ダーツが全然入らなくって、夢中になりましたね。
松浦:僕は、ダーツを一緒にやってた仲間の中で
一番下手くそでハマったな~。
渡邊:分かる!俺もそんな感じ。
友達に負けたくないって夢中で練習するようになりましたね。

――練習中に心がけていることを教えてください!

松浦:練習方法か~。どんな風にやってる?
渡邊:僕は、カウントアップで練習するんですけど、
"入れる練習"と"外さない練習"と"投げる練習"っていうのを
別々にやりますね。
ここで入れたいっていう場面で入れる力を身に着けたいし、
外しちゃいけないところで外さない力を身に着けたいし、
あとは腕の動作確認として投げるという3つを意識して
練習していますね。
松浦:僕は"集中する練習"と、"楽に投げる練習"を
してるかな~。楽に投げるときは、音楽を流しながら
やったりするし、集中してやろうっていう時は
音楽を消してやったりとかしてますね。
音楽流しながらダーツしていると、なんかめっちゃ
テンション上がっちゃうので(笑)
渡邊:音鳴ってると、耳に入ってきちゃったりするもんね。
松浦:そうそう。それで音に乗っちゃう(笑)

――初心者の方に何かアドバイスはありますか?

松浦:そうですね。テキーラを飲みすぎない事ですかね(笑)
渡邊:逆にテキーラを賭けて練習しても良いんじゃないかな?
負けたら罰ゲームっていうのをやった方が、
飲みたくない!ってなって上手くなると思う(笑)

――確かに、それだと俄然やる気が出ますね!(笑)
最後にファンの皆様に一言ずつお願いいたします!

渡邊:いつも応援ありがとうございます。
1試合1試合頑張りますので、もっと応援してください!(笑)

松浦:いつも応援ありがとうございます。
良い結果を出せるように頑張っていきますので
応援よろしくお願いいたします!

以上、松浦悠太選手&渡邉洸介選手の
Wインタビューでした♪
松浦選手、渡邉選手、ご協力ありがとうございました(*'ω'*)★

5
134

LATEST COLUMN

HOME

COLUMN

松浦悠太選手&渡邉洸介選手Wインタビュー★