COLUMN

大城明香利選手インタビュー♡

32
652
2018.07.09 Mon.

皆さまこんにちは~(*´꒳`*)
エスダーツ女子部のモナです♡

今日はS-DARTSプレイヤー★インタビュー第13弾を
お届けいたします☆♪

今回のプレイヤーは……
大城明香利選手です( *´艸`)♡

大城明香利選手♡

☆------------------------
出身地:沖縄県那覇市
ダーツ歴:20年
--------------------------☆。。

――本日はお忙しい中、ご来社いただきありがとうございます!
まず初めに、ダーツ以外の趣味について教えてください!

大城:アニメを観ることですね。
ちびまる子ちゃんとかクレヨンしんちゃんとか。
でも両方とも結構見尽くしたので、次はサザエさんかなって(笑)
ボーっとしながらアニメを観ることが
私のリラックス法なんです。

あと、最近ハマっているのは読書ですね。
嘘だ~~~!って思われると思うんですけど…笑
試合でのメンタルについてだったり、
トップアスリートの方の本だったり、ダーツに活かせる
内容の本を読んでいますね。

――今はどんな本を読まれているんですか?

大城:今「トップアスリートの人は横隔膜の
使い方が上手い」っていう本を読んでるんですけど、
ちょっと深くて面白いんですよね(笑)
呼吸を整えたら緊張をが少し和らぐっていう内容なんですけど、
私はほどよい緊張感は絶対にあった方が
良いと思うタイプなので、緊張しながらでも
自分のベストが出せるようにどうするか?っていうのを
色んな本を読んで学んでいます。本当に面白いんですよね。

――大城プロと言えば「スヌーピー」が大好きというのを
お聞きしたのですが…

大城:スヌーピー大好きですね!
今日もカバンの中がスヌーピーグッズだらけです(笑)
詳しくはS-DARTSのInstagramの投稿を
チェックしてみてくださ~い!♪笑

■S-DARTS Instagram
https://goo.gl/oPk8Nm

――ダーツ歴が20年という事なのですが、
ダーツを始めたきっかけについて教えてください!

大城:父がもともとダーツバーを経営していたので、
ちっちゃい頃から遊びがダーツだったんです。
だから今年で20年になりますね(笑)

普通の家庭だったら、お休みの日は公園に行ったり
遊園地に連れてってもらったりとかしたと思うんですけど、
私の家庭では夜、両親が居なくなってしまうので、
学校がお休みの日は、昼間にお店の掃除がてら
お店に連れて行ってもらって、
ダーツで遊ぶのが楽しみでしたね。

「ダーツを投げたかったら掃除をしなさい!」って言われて
一生懸命モップ掛けしたり、トイレ掃除してたんですけど
今思うと、上手く使われてたな~~(笑)

――学生時代に熱中していたものなどありますか?

大城:バスケットボールですね。
小学校6年生~高校2年生くらいまでずっとやっていたんですけど
アルバイトを始めてから辞めてしまったんですよね。
携帯代や学費とか、全て自分で働いて稼いだお金で
やりくりしていました。

――人生で一番嬉しかった瞬間を教えてください!

大城:やっぱりPERFECTで初優勝をしたときですかね。
今まで頑張ってきて良かった、報われたなって思えましたし
そのあと年間ランキング1位を獲れたことも嬉しかったですね。

――オフの日の過ごし方について教えてください!

大城:おいしいご飯を食べに行ったり、仲の良い友人たちと
飲みに行ったりすることですね。
あと、体を休める為にも寝ている事が多いです(笑)

――練習中に心がけていることについて教えてください!

大城:練習や試合の時もそうなんですけど、
自分の体(肩や腰)がここに立ったら綺麗に入るな、
楽だなって思う立ち位置を見つけるようにしています。
立ち位置で体の使い方、ダーツの入り方が
変わってくるので。

立ち位置なんてほぼ変わらないじゃん!って
思われると思いますが、毎回ちょっとした癖で
ずれてしまっているっていう事が、どの選手にも
あるんですよね。
私は立ち位置が決まっていないと体が入らないので、
それだけは意識していますね。

あと体の腰よりも下の部分の研究をすると
ダーツがもっと面白くなるんじゃないかなって思います。

――初心者の方やプロを目指している方に
アドバイスなどがあればお願いいたします!

大城:緊張しても入るフォームを作る事が大切だと思います。
全く緊張しない状態で練習するっていうのも
アリだと思うんですけど、「今、緊張しているな」って思う
環境の中で練習をした方が、試合でそれが活かされるし
上達がより早くなると思います。

私も一人で練習をするときは、緊張した状態を作りたいので
オンライン対戦をしたりしますね。

――PERFECT2018 第14戦横浜大会での優勝インタビューで
「誰と対戦をするときもこの人に勝てるはずない。
そういう謙虚な気持ちで挑んでいることがプラスになった。」
とおっしゃっていましたが、試合に挑むときは
常にそういった心構えなんでしょうか?

大城:毎回同じ気持ちでという訳ではないのですが、
謙虚な気持ちは大事にしています。

誰と対戦するときでも緊張してしまって
ダーツに力が入ってしまうので「この人には勝てない。
だったら自分が気持ちよく投げれるように投げよう」って思って
投げています。
調子が良ければ「このままイケイケで行くぞ!」という
気持ちの日もあるので…半々ってところですね。

――最後にファンの皆様にメッセージをお願いします!

大城:2015年に年間ランキング1位を獲ってから、
2016年・2017年とずっと2位が続いて、ファンの皆様の
応援に応えられるような結果が出せてなかったんですけど、
今年は色んな意味で自分の気持ちにも余裕が出て来て、
前半が終わった時点で大城明香利っぽいダーツが
見せられているのかなって思います。

1試合1試合の内容もそうですけど、今年は
ランキング1位しか獲りたいと思わないし、
それしか考えていないので、毎試合ファンの皆さんへの
感謝の気持ちを込めながら、がむしゃらに
戦っていきたいなと思ってます!
応援よろしくお願いします!

以上、大城明香利選手のインタビューでした♪
大城選手、ご協力ありがとうございました(*'ω'*)♡

おまけ写真…♡

終始笑顔でインタビューにお応えいただきました( *´艸`)♡

32
652

LATEST COLUMN

HOME

COLUMN

大城明香利選手インタビュー♡