NEWS

<メジャー>Unibetマスターズプレビュー

0
8
2018.01.26 Fri.

クロス、ガーニー、プライス、ノリスがマスターズデビュー戦

https://www.pdc.tv/news/2018/…

2018年Unibetマスターズ
ミルトンキーンズ、MKアリーナ
1月26日(金)
<一回戦組合せ>
デーブ・チズナル(8) vs レイモンド・バン・バーンベルト(11)
メンサー・スルホビック(7) vs マイケル・スミス(12)
ロブ・クロス(3) vs イアン・ホワイト(15)
ピーター・ライト(2) vs アラン・ノリス(16)

1月27日(土)
<一回戦組合せ>
サイモン・ウィットロック(9) vs ジェームス・ウェード(10)
ダリル・ガーニー(6) vs ガーウィン・プライス(13)
ギャリー・アンダーソン(5) vs ベニト・バン・デ・パス(14)
マイケル・バン・ガーウェン(1) vs キム・ハイブレクト(17)

1月28日(日)午後セッション
<準々決勝組合せ>
ライト/ノリス vs チズナル/バン・バーナベルト
スルホビック/スミス vs クロス/ホワイト
ガーニー/プライス vs アンダーソン/バン・デ・パス
バン・ガーウェン/ハイブレクト vs ウィットロック/ウェード

1月28日(日)夕刻セッション
<準決勝>
<決勝>

フォーマット:
一回戦:ベストオブ19レッグズ
準々決勝:ベストオブ19レッグズ
準決勝:ベストオブ21レッグズ
決勝:ベストオブ21レッグズ

賞金:
優勝=60,000ポンド
準優勝=25,000ポンド
ベスト4=17,500ポンド
ベスト8=10,000ポンド
一回戦敗退=5,000ポンド

<歴代優勝者>
2017年バン・ガーウェン(vsアンダーソン)
2016年バン・ガーウェン(vsチズナル)
2015年バン・ガーウェン(vsバン・バーナベルト)
2014年ウェード(vsキング)
2013年テーラー(vsルイス)

2018年Unibetマスターズが金曜、ミルトンキーンズのMKアリーナで始まり、ロブ・クロスがワールドチャンピオンとして出場する。ここではマイケル・バン・ガーウェンが4年連続優勝を狙っている。

彗星のスター、クロスは昨年プロツアーへ初登場以来信じられない急上昇を見せており、今年元旦にワールドチャンピオンタイトルを獲得し頂点に立った。

さて、この週末の金曜に世界No.3のクロスは4人のマスターズ初出場の一人として一回戦をイアン・ホワイトと対戦し、試合の模様はITV4で放映される。

「本当に興奮している。」とクロス。オッズはスポンサーのUnibetによると4/1の二番人気となっている。「去年は僕にとって新たな経験ばかりだったけどここからも新しい経験だ。」

「いづれにしろマスターズ出場は僕の一つの目標だった。これは世界ランキング16位までの大会だからね。だから組合せでもとても意味深い。でもワールドチャンピオンとしてここに出られるなって驚くばかりだ。」

「ワールドチャンピオンだと反響も信じられないほどでとても忙しくなったけど、僕はしっかり練習してるし試合に戻れるのはいいことだ。」

第2シードのピーター・ライトはミルトンキーンズで素晴らしい2018年のスタートを切ろうとしている。彼は金曜にアラン・ノリスと対戦する。

このスコットランド人は昨年最も良い年となり11トーナメントで優勝、その中には2017年UKオープンで初のテレビ放映での優勝も果たしたが、胆石を患いワールドチャンピオンシップでの挑戦はうまく行かなかった。

「今の健康状態は良好だ。」「僕の食事療法に医師も満足しており痛みも感じていない。だから僕のやるべきことに向かって進むだけだ。」

「将来も手術は不要で大丈夫なことを祈りたい。今はワールドチャンピオン前より多く練習しているしボードの前に多く立っているし目標に向け準備している。」

「いくつかの点を変えようとしてきており、今年上手くいくようセットアップを発見した。」

「僕の今年の目標は20優勝以上することで世界No.1になりたい。優勝以外眼中にない。マイケル・バン・ガーウェンを追いかけるのみだ。」

金曜の他の対戦では元マスターズ準優勝のデーブ・チズナル対レイモンド・バン・バーナベルトが激突、一方2017年チャンピオンズリーグオブダーツ優勝のメンサー・スルホビックがマイケル・スミスと対戦する。

現チャンピオン、バン・ガーウェンは土曜夜の一回戦で4年連続タイトル獲得に向け進撃を開始、土曜も4試合が行われる。

この世界No.1は2015年にこのトーナメントがミルトンキーンズのアリーナMKへ移されて以来負けなしで事前オッズは一番人気、今年のイベント一回戦ではキム・ハイブレクトと対戦する。

「またこのトーナメントで優勝できれば素晴らしい、でもまだそんなに先を見ていられない。」とバン・ガーウェン、Unibetでのオッズは8/11だ。

「本当に素晴らしいトーナメントだ。全てのプレーヤーにとても大事な試合で新しい年をいい形でスタートしたいと思っているしそんな今年初めての試合だ。」

「十分休養できたし気分は上々だ。本当にプレーを待ち遠しく思っている。調子はワールドチャンピオンシップとほぼ同様良いままだけど、これからの全試合に確認していかなければいけない。」

2017年準優勝のギャリー・アンダーソンは去年のバン・ガーウェンへの敗退を払拭したいと思っており、オープニング試合はベニト・バン・デ・パスとだ。

このスコットランド人はしかしワールドチャンピオンシップでは背中の負傷に邪魔され、ここのところ治療を受けてようやく復帰したところだ。

「随分良くなってきた。」とアンダーソン「ここ4週間治療に通っていたけど、医師いわく完全治癒にはあと2,3か月は必要だろうと言っていた。」

「今週はどうなっているかテストの時だ。新年度だしまた試合できるのが楽しみだ。」

2014年マスターズチャンピオン、ジェームス・ウェードは土曜夜アクションを開始する。彼はオーストラリアのサイモン・ウィットロックと対戦、一方デビュー戦となるダリル・ガーニーとガーウィン・プライスが対戦する。

この20万ポンドのトーナメントは日曜午後に準々決勝が、夕刻に準決勝、決勝が行われ完結する。

0
8

LATEST NEWS

HOME

NEWS

<メジャー>Unibetマスターズプレビュー