NEWS

<PDCアジアツアー>アジアのPDCサーキットがソウルでスタート

0
244
2018.03.13 Tue.

ツアー(1)、(2)はロイデン・ラム(香港)、浅田斉吾(日本)が優勝

https://www.pdc.tv/news/2018/…

PDCアジアツアーがソウルでスタートし、ロイデン・ラムと浅田斉吾が優勝、またノエル・マリクデンが第一日の決勝で9ダーツを達成した。

新しいアジアをカバーするサーキットの開幕ではおよそ200名のプレーヤーが韓国で各ツアー賞金総額10,060米ドルをめざして戦いを繰り広げた。

土曜の最初のトーナメントではフィリピンのノエル・マリクデムが9ダーツで盛り上げたが、香港のロイデン・ラムに5-3の惜敗。

ラムは土曜の後半に中国のエース、リハオ・ウェンと日本の樋口雄也を退け優勝まで漕ぎつけたものの、日曜の二連勝目はベスト16で日本の松本嵐に阻止された。

2つ目のイベントでは韓国のフュン・チュル・パークが日本の浅田斉吾との接戦で最終レッグでマッチとなるダーツをミス、浅田は3-4ダウンから最後は54を上がって5-4で優勝しt。

イベント(1)では斉吾は日本の山田勇樹にベスト32でノックアウトに会っていたが、日曜は同国の松本嵐、村松治樹を退け優勝に漕ぎつけた。

2018年PDCアジアツアー(1)
ソウル、KBC第2ホール
<準々決勝結果>
ローレンス・イリガン 5-3 クリスチャン・ペレス
ノエル・マリクデム 5-2 ベネディクト・Ⅲ・ユバネズ
ロイデン・ラム 5-2 リハオ・ウェン
樋口雄也 5-4 山田勇樹

<準決勝結果>
ノエル・マリクデム 5-3 ローレンス・イリガン
ロイデン・ラム 5-2 樋口雄也

<決勝結果>
ロイデン・ラム 5-3 ノエル・マリクデム
<ノエルは9ダーツ達成>

2018年PDCアジアツアー(2)
ソウル、KBC第2ホール
<準々決勝結果>
松本嵐 5-2 小野恵太
浅田斉吾 5-2 村松治樹
プポ・リー 5-3 ポール・リム
フュン・チュル・パーク 5-2 ベネディクト・Ⅲ・ユバネズ

<準決勝結果>
浅田斉吾 5-4 松本嵐
フュン・チュル・パーク 5-2 プポ・リー

<決勝結果>
浅田斉吾 5-4 フュン・チュル・パーク

0
244

LATEST NEWS

HOME

NEWS

<PDCアジアツアー>アジアのPDCサーキットがソウルでスタート