NEWS

<メジャー>Betwayワールドカップ出場国公表

0
9
2018.04.10 Tue.

日本があった!ひと安心。強豪フィリピンからクレーム出ないか?

https://www.pdc.tv/news/2018/…

第8回目となる2018年Betwayワールドカップオブダーツへ出場する32か国が公表された。このトーナメントは5月31日~6月3日にフランクフルトで開催される。

このワールドカップオブダーツは国を代表する2プレーヤーがチームで参加、4日間にわたってダブルスとシングルスを戦うノックアウト方式のトーナメントだ。

オランダが昨年マイケル・バン・ガーウェンとレイモンド・バン・バーナベルト組で優勝、このアイススポーツハレでタイトル防衛を目指す。

4度のワールドカップ優勝経験のイングランドは初めてのワールドチャンピオン、ロブ・クロスが出場、元準優勝のオーストラリアやウェールズ、ベルギー、スコットランドも出場する。

予選イベントはいくつかの国で既に完了しており、ブラジルはディオゴ・ポルテラとブルーノ・ランゲル、ハンガリーはナンドー・ベッゼグとタマス・アレクシツが出場する。

デンマークのベテラン、パー・ラーセンは自己のワールドカップ出場記録を更新、パートナーはデビュー戦となるヘンリック・プリムダルだ。フィンランドは再びキム・ビラネンとマルコ・カンテレが出場する。

直近のPDC Unicornチャレンジツアーイベントで優勝したダニエル・ラーソンとデニス・ニルソンがスウェーデン代表になりマグナス・カリスが初めてワールドカップ代表から外れた。

今年からPDCサーキットでフルタイム出場を計画し英国に住居を移したコーディ・ハリスがワレン・パリーと共にニュージーランド代表となる。パリーはダーツプレーヤーズニュージーランドサーキットのトップランカーだ。

マイケル・ファーラニはPDC Qスクールへ2度出場していたがアレッシオ・メダイナと共にイタリアを代表する。

組合せでは2人のPDC賞金ランキング合計が少ない国から8か国がシードとなる。

Betwayワールドカップオブダーツは5月31日~6月3日にフランクフルト、アイススポーツハレで開催、スカイスポーツとPDCの国際放映網でライブ放映される。

Betwayワールドカップオブダーツ出場国

オーストラリア
オーストリア
ベルギー
ブラジル(ディオゴ・ポルテラ+ブルーノ・ランゲル)
カナダ
中華人民共和国
チェコ共和国
デンマーク(パー・ラーセン+ヘンリック・プリムダル)
イングランド
フィンランド(キム・ビラネン+マルコ・カンテレ)
ドイツ
ジブラルタル
ギリシャ
香港
ハンガリー(タマス・アレクシツ+ナンドー・ベッゼグ)
イタリア(マイケル・ファーラニ+アレッシオ・メダイナ)
日本
オランダ
ニュージーランド(コーディ・ハリス+ワレン・パリー)
北アイルランド
ポーランド
アイルランド共和国
ロシア
スコットランド
シンガポール
南アフリカ(デボン・ピーターセン+ライアム・オブライエン)
スペイン
スウェーデン(ダニエル・ラーソン+デニス・ニルソン)
スイス
タイ
アメリカ合衆国
ウェールズ

0
9

LATEST NEWS

HOME

NEWS

<メジャー>Betwayワールドカップ出場国公表