NEWS

ヨーロピアンダーツグランプリ第2日(二回戦)

0
7
2018.05.06 Sun.

メルセデスベンツの主要工場、ジンデルフィンゲン

https://www.pdc.tv/news/2018/…

ヨーロピアンダーツグランプリ
ジンデルフィンゲン、グラスパラスト
(カッコ内は賞金ランキング)
5月5日(土)午後セッション
<二回戦結果>
イアン・ホワイト(13) 6-1 メーダーズ・ラズマ(91)
デーブ・チズナル(7) 6-5 マット・パジェット(-)
ジャーメイン・ワッティメナ(35) 6-3 イェル・クラーセン(19)
ジョー・カレン(18) 6-5 マーティン・シンドラー(63)
ダニー・ノッパート(81) 6-5 ガーウィン・プライス(11)
マイケル・スミス(9) 6-5 アロン・モンク(133)
カイル・アンダーソン(25) 6-4 キム・ハイブレクト(14)
サイモン・ウィットロック(8) 6-0 イアン・デッカー(43)

5月5日(土)夕刻セッション
<二回戦結果>
ジェイミー・ルイス(30) 6-4 ダリル・ガーニー(5)
ダレン・ウェブスター(17) 6-3 ロバート・マリアノビック(117)
ポール・ニコルソン(71) 6-4 マービン・キング(21)
メンサー・スルホビック(6) 6-5 ジェイミー・ケイブン(47)
マイケル・バン・ガーウェン(1) 6-2 アラン・タバーン(86)
ピーター・ライト(2) 6-2 カーク・シェファード(69)
ジェームス・ウェード(10) 6-4 ジョン・ヘンダーソン(27)
ロブ・クロス(3) 6-5 ビンセント・バン・デ・ブート(34)

5月6日(日)午後セッション
<三回戦組合せ>
マイケル・バン・ガーウェン(1) vs ダレン・ウェブスター(17)
デーブ・チズナル(7) vs イアン・ホワイト(13)
ジェイミー・ルイス(30) vs ポール・ニコルソン(71)
マイケル・スミス(9) vs ジャーメイン・ワッティメナ(35)
ピーター・ライト(2) vs ダニー・ノッパート(81)
ジョー・カレン(18) vs カイル・アンダーソン(25)
メンサー・スルホビック(6) vs サイモン・ウィットロック(8)
ロブ・クロス(3) vs ジェームス・ウェード(10)

5月6日(日)夕刻セッション
<準々決勝>
<準決勝>
<決勝>

土曜、ジンデルフィンゲンで開催のヨーロピアンダーツグランプリ二回戦でロブ・クロスが素晴らしいダーツでビンセント・バン・デ・ブートを激戦の6-5で下した。

現ワールドチャンピオンは、昨日スティーブ・レノンとの対戦で自身最高の出来栄えを見せアベレージ103.4に達したバン・デ・ブートを相手に懸命の仕事をしなければならなかった。

クロスは5月17日O2でのUnibetプレミアリーグ、プレーオフに向け調子を上げつつあり、この撃沈戦の中、第7レッグでは9ダーツ達成まで8本のパーフェクトダーツを出していた。

バン・デ・ブートは2-5ダウンから5-5とレベルに戻し最終レッグまでもつれ込む勢いをみせたが、クロスは集中し12ダーツで試合を決めた。

クロスは日曜のジンデルフィンゲンで行われる最終日の三回戦でジェームス・ウェードと対戦する。

ウェードは2018年にようやくフォームも復調しており、順当にジョン・ヘンダーソンを6-2で下して三回戦進出を決めた。

ピーター・ライトは今年5つ目のヨーロピアンツアーイベント第2日で総立ちになるパーフォーマンスでアベレージは110.29に達し、カーク・シェファードに6-2で勝利した。

第2シードのライトは4個の180得点、10本のダブルトライで6本を決め三回戦へ進出、ダニー・ノッパートと対戦する。

ポール・ニコルソンはマービン・キングに6-4で勝利しおよそ一年ぶりとなるPDCランキングイベントのベスト16入りを果たした。

ニコルソンは2013年にグラスパラスト決勝のステージでウェス・ニュートンと戦ったが、彼の戦闘能力をみせつけてここ数年で最大の勝利を記録した。

この元プレーヤーズチャンピオンシップ、ファイナルズ優勝者は日曜午後もジンデルフィンゲンでの輝かしい進撃を続けジェイミー・ルイスと対戦する。

ルイスはプレミアリーグのスター、ダリル・ガーニーに対し激しい戦いを繰り広げ6-4で勝利、最終2レッグ前に大きなブレークで5-4とリードしそのまま寄り切って三回戦へ進出した。

イアン・ホワイトは午後セッションのオープニング試合でラトビアのメーダーズ・ラズマに6-1と順当な勝利、三回戦ではデーブ・チズナルと対戦する。

チズナルはマット・パジェットと対戦し1-4ダウンから反撃し6-5ではじき出した。パジェットはおよそ4年ぶりのヨーロピアンツアーイベント出場だった。

ジャーメイン・ワッティメナはオランダ人同士のイェル・クラーセンと対戦、0-3ダウンから逆転勝利の嵐が吹いた。彼は三回戦でプレミアリーグ、プレーオフ出場が決まったスター、マイケル・スミスと対戦する。

世界No.1のマイケル・バン・ガーウェンはきっちりとした仕事のディスプレーで易々とアラン・タバーンに6-2で勝利、このオランダ人は明日午後セッションでダレン・ウェブスターと対戦する。

ウェブスターは素晴らしい136チェックアウトなどでドイツのロバート・マリアノビックに6-3で勝利、この週末、地元期待のホスト国予選通過者は全て敗退となった。

この日早々、ジョー・カレンが激戦の末マーティン・シンドラーを6-5で下し、地元観客を黙らせた。彼は次にキム・ハイブレクトに勝利したカイル・アンダーソンと対戦する。

サイモン・ウィットロックはこの日唯一のホワイトウォッシュでイアン・デッカーに6-0の勝利、このオーストラリア人は激戦の末ジェイミー・ケイブンを下したメンサー・スルホビックと三回戦で対戦する。

ヨーロピアンダーツグランプリは日曜の午後セッションで三回戦、夕刻セッションで準々決勝、準決勝、決勝が行われ完結する。

0
7

LATEST NEWS

HOME

NEWS

ヨーロピアンダーツグランプリ第2日(二回戦)