NEWS

<メジャー>Betwayワールドカップ出場チーム確定

0
17
2018.05.15 Tue.

今回はビッグチャンス、頑張れニッポン

https://www.pdc.tv/news/2018/…

2018年Betwayワールドカップオブダーツ出場者
(カッコ内は賞金ランキング)
1.スコットランド: ピーター・ライト(2)/ギャリー・アンダーソン(4)
2.イングランド: ロブ・クロス(3)/デーブ・チズナル(7)
3.オランダ: マイケル・バン・ガーウェン(1)/レイモンド・バン・バーナベルト(12)
4.オーストラリア: サイモン・ウィットロック(8)/カイル・アンダーソン(25)
5.ウェールズ: ガーウィン・プライス(11)/ジョニー・クレイトン(24)
6.北アイルランド: ダリル・ガーニー(5)/ブレンダン・ドラン(37)
7.ベルギー: キム・ハイブレクト(14)/ディミトリ・バン・デン・バーグ(36)
8.オーストリア: メンサー・スルホビック(6)/ゾラン・レイクバッハ(53)

ブラジル: ディオゴ・ポルテラ(148)/ブルーノ・ランゲル(-)
カナダ: ジョン・パート(83)/ドーソン・マーシェル(119)
中国: モモ・ゾウ(-)/シャオ・チェン・ゾン(-)
チェコ共和国: ローマン・ベネッキー(-)/カレル・セドラセク(-)
デンマーク: パー・ローセン(-)/ヘンリク・プリムダル(-)
フィンランド: キム・ビラネン(-)/マルコ・カンテレ(138)
ドイツ: マックス・ホップ(40)/マーティン・シンドラー(58)
ジブラルタル: ダイソン・パロディ(-)/ジャスティン・ブロトン(-)
ギリシャ: ジョン・ミッチェル(-)/ベニアミン・シメオニディス(-)
香港: ロイデン・ラム(164)/ホー・イン・シェク(-)
ハンガリー: タマス・アレクシツ(-)/ナンドー・ベゼグ(-)
イタリア: ミッチェル・ファーラニ(-)/アレッシオ・メダイナ(-)
日本: 浅田斉吾(-)/村松治樹(-)
ニュージーランド: コーディ・ハリス(158)/ワレン・パリー(-)
ポーランド: クリストフ・ラタイスキー(72)/タイタス・カニク(104)
アイルランド共和国: スティーブ・レノン(50)/ウィリアム・オコーナー(55)
ロシア: ボリス・コルツォフ(187)/アレキサンドロ・オレシュキン(-)
シンガポール: ポール・リム(-)/ハリス・リム(-)
南アフリカ: デボン・ピーターセン(56)/ライアム・オブライエン(-)
スペイン: クリスト・レイズ(31)/アントニオ・アルシナス(58)
スウェーデン: ダニエル・ラーソン(-)/デニス・ニルソン(-)
スイス: アレキサンダー・フェールマン(-)/アンドレアス・ブレス(-)
タイ: タナワト・ガウェーヌンタボン(-)/アッタポル・ユーパカレー(-)
アメリカ合衆国: ラリー・バトラー(-)/ダリン・ヤング(-)

2018年Betwayワールドカップオブダーツ出場の32チームが確認され、スコットランドが第1シードとなった。ロブ・クロスがイングランドからデビューする。

この32か国によるワールドカップオブダーツは5月31日より6月3日までフランクフルトのアイススポーツハレで開催、スカイスポーツでライブ放映される。

現チャンピオンのオランダは、2010年から始まったこの大会で3度の優勝を誇り、タイトル防衛に向けて再びマイケル・バン・ガーウェンとレイモンド・バン・バーナベルトが出場する。

しかしシードの点ではPDC賞金ランキングの合計でスコットランドのピーター・ライトとギャリー・アンダーソンがそれぞれ2位と4位にありトップシードとなった。彼等は2017年の悪夢、一回戦でのシンガポールへの敗退を拭い去りたいところだ。

英国は過去4度優勝しているが、2017年の代表デーブ・チズナルにデビュー戦となるロブ・クロスが加わる。彼はワールドチャンピオンシップ優勝で世界ランキング3位となった。

元準優勝のオーストラリアは第4シードでサイモン・ウィットロックが再びカイル・アンダーソンと組む。一方、2度準優勝のウェールズはガーウィン・プライスとデビュー戦となるジョニー・クレイトンが組む。

ワールドグランプリチャンピオンのダリル・ガーニーはブレンダン・ドランと組んで北アイルランド代表として第6シードとなる。北アイルランドは2014年と2016年にベスト4入りした。

第7シードのベルギーは元準優勝のキム・ハイブレクトが現PDC Unicornワールドユースチャンピオンのディミトリ・バン・デン・バーグと組む。バン・デン・バーグもデビュー戦だ。

オーストリアのメンサー・スルホビックはデビュー戦となるゾラン・レイクバッハと組み第8シードに。残る24か国は一回戦をオープンドローで対戦相手が決定される。

2017年イベントでは驚愕の2チームが準々決勝入りしたが、それぞれのチームは再び同じメンバーを揃え、シンガポールはポール・リムとハリス・リムが、ロシアはボリス・コルツォフとアレキサンドロ・オレシュキンが出場する。

ホスト国ドイツも2017年に準々決勝入りしたが、再び若手マックス・ホップとマーティン・シンドラーが組む。直近のデベロプメントツアーイベントで優勝したドーソン・マーシェルがデビューを果たし3度のワールドチャンピオン、ジョン・パートと組みカナダ代表となる。

中国の若手シャオ・チェン・ゾンがモモ・ゾウと組む。ゾウは中国予選で代表入りしたこのイベントで歴代2人目となる女性プレーヤーだ。

ジャスティン・ブロトンがディラン・デュオを退けダイソン・パロディと組んでジブラルタル代表で出場する。スイスはニューフェース同士のアレキサンダー・フェールマンとアンドレアス・ブレスがチームを組む。

Betwayワールドカップオブダーツの組合せ抽選は5月17日(木)に開催される。

一回戦は5月31日(木)と6月1日(金)に分かれて行われ、二回戦は6月2日(土)に開催。

準々決勝は最終日6月3日(日)に、その夕刻に準決勝、決勝が行われる。

0
17

LATEST NEWS

HOME

NEWS

<メジャー>Betwayワールドカップ出場チーム確定