NEWS

<メジャー>グランドスラムオブダーツ出場者確定

0
9
2018.11.06 Tue.

予選通過の8プレーヤーが決まる

https://www.pdc.tv/news/2018/…

ステファン・バンティングとマーク・ウェブスターが月曜夜、グランドスラムオブダーツ予選通過者の筆頭を飾った。これによりウォルバーハンプトン出場選手が確定した。

PDCツアーカードホルダーによる最後の出場チャンスとなる予選会がワイガンのロビンパークテニスセンターで開かれ93プレーヤーが集結、栄光のグランドスラム出場を目指し戦いを繰り広げた。

バンティングとウェブスターはこのアルダーズリーレジャービレッジで11月10日~18日に開催される450,000ポンドのトーナメントに他の4名のグランドスラムデビュープレーヤーと共に出場が決まった。

元レイクサイドチャンピオンのバンティングはドーソン・マーシェル、トニー・ニューウェル、ジョン・ロドリゲスを下し3度目となるグランドスラム出場となった。

3度のウォルバーハンプトンベスト8入りを果たしているウェブスターはワールドマッチプレーベスト4のジェフリー・デ・ズワーンを5-4で下しマリオ・ロブ、マシュー・エドガーも退けて出場権を獲得した。

元ワールドユースチャンピオン、キーガン・ブラウンは2014年グランドスラムオブダーツでベスト8だったが、リー・ブライアント、ブレンダン・ドラン、ダレン・ジョンソン、スティーブ・レノンを下して3度目のウォルバーハンプトン出場だ。

ボルトンのジョー・マーナンはリッチー・エドハウス、プラカシュ・ジーワ、ルーク・ハンフリーズ、タイタス・カニクとの4試合全てを5-4で勝利、2年連続の出場となった。

元UKオープンベスト8のスティーブ・ハインはジョン・ゴールディ、ケビン・バーネス、スコット・テーラー、アロン・モンクを退けてデビューを果たす。

アンドリュー・ギルディングはアラン・ノリスに5-4で勝利しグランドスラムデビューだ。この2015年UKオープンベスト4はリッキー・エバンス、エイドリアン・ルイス、アラン・タバーンとの全試合でたった4レッグを落としたのみだった。

ドイツの若手、マーティン・シンドラーはこの予選の前にPDC/Unicornワールドユースチャンピオンシップ決勝への出場を決めた直後にグランドスラムデビューも決めるという記念すべき日となった。

シンドラーはサイモン・スティーブンソン、ジェイミー・ルイス共に最終レッグで勝ち、イアン・デッカーを5-3で退けてウォルバーハンプトン入りを決めた。

サマーセットのライアン・サールもウォルバーハンプトンデビューを果たす。彼はオーストラリアのカイル・アンダーソンに5-4、さらにマーク・ウィルソン、スベン・グロエン、ダレン・ウェブスターを退けた。

残念なことに世界No.5のダリル・ガーニーはデッカーに敗退、元準優勝のロバート・ソーントン、デーブ・チズナル、2度のベスト4のエイドリアン・ルイスも敗退した。

bwinグランドスラムオブダーツは11月10日~18日アルダーズリーレジャービレッジで開催される。

2018年bwinグランドスラムオブダーツ
<PDC代表(以下規定にて16名まで選出)>
1.2017/18PDCワールドチャンピオン=ロブ・クロス
2.2017 グランドスラムチャンピオン=マイケル・バン・ガーウェン
ー.2018 プレミアリーグチャンピオン(MVG)
3.2018 ワールドマッチプレーチャンピオン=ギャリー・アンダーソン
ー.2018 ワールドグランプリチャンピオン(MVG)
4.2017 ワールドユースチャンピオン=ディミトリ・バン・デン・バーグ
ー.2018 マスターズチャンピオン(MVG)
ー.2018 UKオープンチャンピオン(アンダーソン)
5.2018 ヨーロピアンチャンピオン=ジェームス・ウェード
ー.2017 プレーヤーズチャンピオン(MVG)
ー.2018 チャンピオンズリーグチャンピオン(アンダーソン)
ー.2018 ワールドシリーズ、ファイナルズチャンピオン(ウェード)
6.2018 ワールドカップ優勝=レイモンド・バン・バーナベルト/(MVG)
ー.2017/18PDCワールドチャンピオンシップ準優勝(テーラー)
7.2017 グランドスラム準優勝=ピーター・ライト
8.2018 プレミアリーグ準優勝=マイケル・スミス
9.2018 ワールドマッチプレー準優勝=メンサー・スルホビック
ー.2018 ワールドグランプリチャンピオン(ライト)
10.2017 ワールドユースチャンピオンシップ準優勝=ジョシュ・ペイン
ー.2018 マスターズ準優勝(バーナベルト)
ー.2018 UKオープン準優勝(コーリー・カドビー欠場)
11.2018 ヨーロピアンチャンピオンシップ準優勝=サイモン・ウィットロック
12.2017 プレーヤーズチャンピオンシップ準優勝=ジョニー・クレイトン
ー.2018 チャンピオンズリーグ準優勝(ライト)
ー.2018 ワールドシリーズ、ファイナルズ準優勝(スミス)
ー.2018 ワールドカップ準優勝=(2人のうち1名、(ライト)(アンダーソン)
ヨーロピアンツアー優勝者:
13.ガーウィン・プライス
14.イアン・ホワイト
15.マックス・ホップ
プレーヤーズチャンピオンシップ優勝者:
16.クリストフ・ラタイスキー(2度優勝)

<PDC予選通過者>
17.マーティン・シンドラー
18.ステファン・バンティング
19.アンドリュー・ギルディング
20.スティーブ・ハイン
21.マーク・ウェブスター
22.ジョー・マーナン
23.キーガン・ブラウン
24.ライアン・サール

<BDO代表>
1.2018レイクサイドチャンピオン=グレン・デュラン
2.2018レイサイドチャンピオンシップ準優勝=マーク・マクギーニー
3.2018ワールドマスターズチャンピオン=アダム・スミス・ニール
ー.2018ワールドトロフィチャンピオン(デュラン)
その他BDO賞金ランキングからの代表
4.ジム・ウィリアムズ
5.ウェスリー・ハームズ
6.マイケル・ウンターブシュナー
7.スコット・ミッチェル
8.ギャリー・ロブソン

0
9

LATEST NEWS

HOME

NEWS

<メジャー>グランドスラムオブダーツ出場者確定