NEWS

<メジャー>プレミアリーグ第7夜プレビュー

0
7
2019.03.21 Thu.

バーニー、生き残りを賭け地元ドイツ大声援のホップと対戦

https://www.pdc.tv/news/2019/…

2019Unibetプレミアリーグ第7夜
ベルリン、メルセデスベンツアリーナ
3月21日(木)
<対戦組合せ>
ガーウィン・プライス vs ロブ・クロス
(●〇/●●〇)
ジェームス・ウェード vs ピーター・ライト
(●●●●●〇●〇/●●〇)
マイケル・バン・ガーウェン vs ダリル・ガーニー
(〇〇〇〇/〇〇〇△〇〇〇〇●)
マイケル・スミス vs メンサー・スルホビック
(〇●/●〇)
マックス・ホップ vs レイモンド・バン・バーナベルト
(-/ー)

リーグテーブル
(3月14日第6夜終了時点) / ポイント / レッグ差
1.ロブ・クロス / 9 / 12
1.マイケル・バン・ガーウェン / 9 / 12
3.ジェームス・ウェード / 7 / 7
4.ピーター・ライト / 7 / 3
5.ガーウィン・プライス / 7 / 2
6.メンサー・スルホビック / 6 / -1
7.マイケル・スミス / 5 / 0
8.ダリル・ガーニー / 5 / ー10
9.レイモンド・バン・バーナベルト / 2 / -14

<第7夜賭け率(Unibetによる)>
ガーウィン・プライス勝ち 8/5
プライス/クロス引き分け 33/10
ロブ・クロス勝ち 6/5

ジェームス・ウェード勝ち 8/5
ウェード/ライト引き分け 16/5
ピーター・ライト勝ち 5/4

マイケル・バン・ガーウェン勝ち 1/4
ガーウェン/ガーニー引き分け 11/2
ダリル・ガーニー勝ち 15/2

マイケル・スミス勝ち 23/20
スミス/スルホビック引き分け 3/1
メンサー・スルホビック勝ち 9/5

マックス・ホップ勝ち 29/20
ホップ/バン・バーナベルト引き分け 3/1
レイモンド・バン・バーナベルト勝ち 11/8

<プレミアリーグ優勝予想賭け率>
1.マイケル・バン・ガーウェン 1/2
2.ロブ・クロス 7/1
3.マイケル・スミス 12/1
4.ガーウィン・プライス 14/1
5.ジェームス・ウェード 14/1
6.ピーター・ライト 14/1
7.メンサー・スルホビック 20/1
8.ダリル・ガーニー 28/1
9.レイモンド・バン・バーナベルト 250/1

2019年Unibetプレミアリーグ第7夜はこの木曜、舞台ををベルリンへ移し、ドイツ人として初めてマックス・ホップがプレミアリーグへ出場、メルセデスベンツアリーナへ現れる。

ホップは7番目の代替要員として今年のトーナメントでプレミアリーグ初出場を果たし、レイモンド・バン・バーナベルトと対戦する。バーニーはこのリーグ初勝利へたどり着こうと模索している。

ドイツNo.1のホップは2018年のPDCで大活躍、ドイツ人で初めてヨーロピアンツアーイベントに優勝を果たし、またヨーロピアンチャンピオンシップでもベスト4入りした。彼はこの木曜の経験が将来のさらなる成功のきっかけと出来ると信じている。

「僕は母国であり地元である観客の前で伝説のレイモンド・バン・バーナベルトとプレーできてとても興奮している。」と22歳のホップ。

「レイモンドは僕が小さい時にずっと僕のアイドルだった。僕がダーツを始めた時、初めてのダーツセットはレイモンドを買ったくらいで、地元観客の目の前で彼と対戦するなど本当に夢が叶ったようだ。」

「バーニーにとっては生き残りか脱落かが決定するくらい本当に大事な試合だ。彼は正に苦難の中におり、もし僕が勝ったら複雑な気持ちになる。」

「でも僕も自身の経歴のためにもっと先へ行きたいしこの夜の成果は本当に特別だ。プレミアリーグの初体験は大きな発射台だ。僕にとってとてつもなく大きな夜で、自分自身のゴールについて考えさせられる。素晴らしいパーフォーマンスを見せたい。」

バン・バーナベルトは先週日曜に2015年以来となるプロツアー決勝進出を果たし素晴らしいフォームを取り戻したが、この元プレミアリーグチャンピオンは今シーズンこれまでの6試合でリーグテーブル最下位という苦難の中にいる。

引退前のこのオランダ人は来週木曜ロッテルダム開催の審判の夜に生き残りのチャンスを賭け、是が非でも一勝を挙げたいところだ。

「先週日曜のいいパーフォーマンスによりどんなことも可能だという自信を得た。」とバン・バーナベルト。

「闘い続け今シーズンを生き残りたいと頑張ているけどマックスとの対戦は難しくなると判っている。彼はトッププレーヤーだし観客の大声援は彼の側にあるからね。」

マイケル・バン・ガーウェンは第6夜、ノッティンガムでガーウィン・プライスに勝利しリーグテーブルトップへ返り咲いた。マイケルはこの夜ダリル・ガーニーと対戦する。ガーニーはテーブル8位でバン・バーナベルトにとって目下の目標だ。

ガーウィン・プライスは先週木曜今シーズン初めての敗退を喫し、今週は去年ベスト4入りのロブ・クロスと対戦、勝利街道へ戻るつもりだ。クロスは目下バン・ガーウェンと並びリーグテーブルの頂上にいる。

リーグテーブル3位のジェームス・ウェードは4位のピーター・ライトと対戦する。一方2018年プレミアリーグ準優勝のマイケル・スミスはメンサー・スルホビックと対戦、両者とも脱落の可能性から遠ざかろうとしている。

第16夜の結果上位4プレーヤーが5月23日、ロンドンO2でのプレーオフへ進む。またロッテルダムでの審判の夜の結果第9位のプレーヤーが脱落の憂き目にあう。

0
7

LATEST NEWS

HOME

NEWS

<メジャー>プレミアリーグ第7夜プレビュー