COLUMN

重心可変バレルの新風

0
0
2018.01.28 Sun.

2018年、最初のコラムです。
本業が非常に忙しくなってしまい、なかなかこれまでのようにアップできないかもしれませんが、今年も宜しくお願いします。

余談ですが、先日、某ダーツバーにて飲んでいたところ韓国からの出張で東京に滞在しているという青年と隣り合わせましてね、その青年から「あなたのコト、知ってます」「バレルをたくさん持っている人ですよね」と挨拶されてしまいました。ホントに悪いことはできなくなってしまいました。(笑)

閑話休題、これまでにも重量可変バレルや重心可変バレルは存在し、当コラムでも紹介してきましたが、そこに新規参入するメーカーさんが出てきました。

韓国「SHOTGEAR」の「CORE」が、そのバレルです。

このバレルの「キー」となるのは、このツールです。
先端がなにやらプラスドライバーのように十字形状になってます。

バレル後方のシャフト側の穴の中を覗いてみると、ご覧のようにこちらにも十字の溝が掘られていますね。

そう、この溝にツールをはめ込んで、回転させることでバレル内部のバランサー位置を移動させる仕組みなんですね。

内部バランサーを取り出してみました。
Oリングをかましているので、不用意に内部で動くことの無いように工夫されています。

気になるのはバランサー中央に刻まれている赤いラインです。
これがこのバレルの「目の付け所」の良いところなんでですね。

実はバレル外側にはいくつかの貫通穴が設けられていて、バランサーをバレル内にねじ込んでいくと、次第にこの赤刻印が姿を現していくようになっているんですね。

この赤刻印の位置を確認することによって、セッティングする三本のバランス調整を一致させることが、とても簡単にできるように工夫されているワケなんです。

ということで「自分の好みの重心位置はどの辺りなのか?」を簡単に自分で模索できる、おもしろい機能を搭載したバレルなのでした。

もっとも、ワタシは重心位置を感じ取れるような鋭敏な感覚を持ち合わせていないので(苦笑)、ぶっちゃけ、こうしたギミックがあるということを楽しんでいるだけなんですけどね〜。(^_^;)

0
0

LATEST COLUMN

HOME

COLUMN

重心可変バレルの新風