COLUMN

飛行機頭痛

1
160

着陸前20分

JAPAN北海道の帰り。
新千歳空港から飛行機に乗って、『まもなく降下します』のアナウンス直後。

今まで経験したことのないような激しい頭痛に襲われました。

右側でした。
目の奥、こめかみ辺りが破裂しそうなぐらい強烈に痛い。。(。´xω×)

今まで何度も飛行機に乗っています。
気圧の変化で耳がツーンとなることはたまにありましたが、そこまでひどくもありませんでした。

今回は耳がポワ〜ンとするような感覚も全くなく、本当に突然でした。

どうすることもできず、冷や汗MAX!!!Σ(゚д゚*)

その激痛が10分以上続きました。

それはもう地獄…
空の上ではどうすることもできません。

ただ痛いだけ。(´・д・`)

関西国際空港に着陸してからは、すこしずつ痛みもおさまりました。

飛行機頭痛

心配だったので、早速調べました。

検索ワードは
『飛行機 着陸時 頭痛』

すぐに、ヒットしました!

それが“飛行機頭痛”といわれるものだと初めて知りました。

主な症状として…
●痛みの起こる部位は片方に偏っている(なぜか右側が多いそう)
●痛みの起こる部位は目の周り(眼の奥、眉毛のあたりなど)が大部分である
●痛みの持続時間は20分以内であり、突然スーッと良くなる
●頭痛以外の症状は伴わないことが多いが、鼻が詰まった感じや同じ側から涙がでるなどの症状がある
●発症年齢は平均31歳で、20歳~40歳である
●痛みは大部分が着陸時に起こる(頻度は少ないが離陸時にも起こりうる)
●必ずしも頭痛持ちの人に起こるとは限らない

ほぼほぼ当てはまっていてビックリでした。Σ(゚д゚*)

症例は色々あるみたいですが、内陸よりも海岸沿いの空港へ着陸する方がほとんどをしめるそうです。(´・д・`)

原因の1つとして考えられるのは、副鼻腔の問題と言われています。

大気圧の変化についていけずに、神経が刺激されて痛みが起こる…みたいです。

予防

調べていくと、予防もありました!

着陸の30分ほど前に鎮痛剤を飲んでおくといいとのことでした。

とくに海岸沿いの空港に着陸するときは、気をつけようと思います!(。´xω×)

1
160

LATEST COLUMN

HOME

COLUMN

飛行機頭痛